アクセスランキング

« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月30日 (水)

いつするの? 今かも?

最近は天気のいい週末にめぐり合わせています。

しかし、冬型の花冷え。 寒の戻りで釣りには行けず。

何するの?  とりあえず行動あるのみ。

いちごなんたらフェスタやっているから、六甲山にでも行こう!

で、家内をたたき起こして、六甲山へGO!

といっても、とっても近い。 1時間もあれば到着してしまいます。

なので、何をどうするもなく、行動に移して展望台に到着。

Dsc_0274

春霞で、もやがかかっております。

花粉に、PM2.5でしょうかね?(意味が違いますね)

休日の、六甲山の展望台はいつもスーパーカーが勢ぞろい。

皆さま、お金持ちばかりなのですね。

しかし、ポルシェが多いこと 半数以上がポルシェ。

みんな、飛ぶようなスピードで走っていますが、高価な車で小生はそんなことは絶対できません。(先ず購入することすらできませんよね・・・・)

安物のサラリーマンには夢のような車ですね。(笑)

そして、いちごなんたらフェスタを探すが見当たらない。

結局、山頂付近のガーデンテラスのお店で集ってやっているようでした。

六甲山ガーデンテラスでイチゴシュー。

Dsc_0277

六甲山牧場で、Dsc_0278_2

お決まりの牛乳にアイスクリーム。

そして、牧場で羊にヤギ、馬に牛。

こっそり、家内がニンジンを切っ持ってきていたので餌をあげる。(本当は餌を買わないといけないのです)

餌をあげていると羊の大群に囲まれ、これはまずい!

羊が集まると、人も集まってきた!

ひと慣れしているので、餌を催促してきます。

で!

そのあとジンギスカン、人は残酷ですね。

牧場内は、関東からの観光客や中国・台湾?からの観光客がほとんどでございました。

何だか、時間を気にせずのんびりさせていただきました。

そして翌朝、我が家の空調の室外機の台が崩落!

見に行くと、庭がジャングル。

1年ぐらいほったらかしにしておりましたので、庭の草木は伸び放題・荒れ放題。

忙しさを言い訳に、手入れを全くしておりませんでした。

これはいけません。

いつするの? ”今でしょ!”で早速 準備に取り掛かる。

Dsc_0280

ソテツの仲間が、地下茎を通じて勢力拡大中!

先ずは、刈込から。

ご近所さんにはみ出た金木犀の木・楓・きんかんの木の枝を取り、不要な草木を取り払う。

Villa SUNに比べればその広さ1/30かわいいものと考えておりましたが

やってみると、重労働で大変です!

S田さん、Villa SUNは一筋縄ではできませんね。(毎年、繰り返しですね)

振り払った枝が、庭中一面に・・・・・。

Dsc_0281

枝を切り・振り払い、地下茎を抜き取り・・・ 悪戦苦闘すること6時間。

その間、土嚢袋を買いに行くこと2回。

そして、鍬を買いに行くこと2回。

購入して、力を入れるといきなり刃先がポッキン!・・・折れた!

すぐさま、コーナンさんにその旨を伝えて新しいものに交換していただき、無事

撤去完了。

Dsc_0282_2

裏庭のお稲荷さんもきれいになりました。

バチが当たる前に掃除ができたのではないでしょうか?

Dsc_0285

しかし、こんなに取り払った草木が出るの?

60L入りの土嚢袋が25個・・・・・・・・。

これは、市の清掃で持って行ってくれませんね、どうしたものでしょうDsc_0284

仕方がございません、清掃局へ持ち込みで有償処理をお願いするしかないようです。

処理費は10kg ¥90- なので安いものなのですが・・・・・・。

運搬用のレンタカー代がバカになりませんね。

そして、庭のきんかんの選定した枝から取ったきんかんの実が本日のお駄賃です。Dsc_0283結構、収穫できましたのでジャムにサラダにいろいろ使います。

ご近所さんへは、もう配布済み。

しかし、明日が怖い、全身筋肉痛が出てきそうです。

普段使っていない筋肉を、目いっぱい使ったのでこれは覚悟せねばと思っております。

釣り倶楽部のBLOGで釣りの話がない?

申しわけございません、釣りに出ていないので書くネタがございません。

2月・3月は1年を通じて一番釣りが難しい季節であります。

海は荒れ続き、魚の活性は低く釣り物が難しいのです。

4月に入ってからぼちぼち、ご報告できることと思いますので今しばらくお待ち下さい。

2016年3月23日 (水)

彼岸そして桜開花の休日

彼岸の3連休、寒の戻りで西高東低。

しかし、桜の開花の報道が毎日世間をにぎわせておりますね。

そんな中、時間も取れたので家内を連れて南へ下りました。

Img_0142

晴天で絶好の行楽日和。

何しに?

先ずは、関西人はポン酢にこだわる! ということでかねてから購入してみたかったポン酢を買いに湯浅へGO!

どんなポン酢?

これです、丸新のすだちちポン酢醤油 

P10009102Top_title410

 

 500ml ¥970-

電話とFAX予約購入なのでなかなか購入できませんでしたので結局、直接出向いての購入となりました。

まだ、食しておりませんが楽しみでございます。

そして、せっかくなので白崎海岸へ観光に立ち寄りました。

さすが、冬型気圧配置  車を降りるなりお天気は晴天なのに暴風!暴風!

海は白波が立ち、風がビュービュー!  立っているのがやっとなので風速20m程度は吹いていたのではないでしょうか?  

しかし 思っていた以上に海岸は整備されて設備が整っていることには驚かされました。Dsc_0266_1

きれいに整備されていて、もう少しすればいい観光の立ち寄り場所になりますね。

Img_0146Img_0147

しかし海岸沿いは、魚釣り禁止の看板が・・・。

Img_0148

Img_0150

いきなり水深が深くなっていて いい、場所の様なのですが・・・・。

そして、朝食はご当地 紀州梅バーガー。

Dsc_0264

047ef6cee285093045cc9d4ae6e1a19e360

知らずに立ち寄ったパン工房 カワ。

意外とメジャーなお店でございました。 早速、一押しの紀州梅バーガーを食べることに。

肉ではなく チキンカツにうめぼし、トマト  意外にうまし!

Img_0145

ミカン畑から、気持ちのいい景色に見とれてパシャリ!

1個ぐらいみかんとっても大丈夫? と 家内がおっしゃりますが、それはれっきとした泥棒です。

ちゃんと、道端で無人販売の¥100-みかんを購入しました。

食べた感想は、家内が言うには”やっぱり せとか がいい! でした。

そらそうです。

そして、移動する中ちょうど昼時に御坊を通過しそうなので昼食は御坊の”川常”へ!

川常?  ウナギ専門店です。 地元では、有名らしいのですがこの機会に入ってみることに。

Dsc_0268

 いきなり、うな重を頼むのも無謀と思いお昼の定食にして先ずはどんなものかの偵察にいたしました。

おいしければ、また来ればいいのですから。

Dsc_0267

感想ですか?・・・・・・。

うなぎはうまし!  パリパリ食感で身はとろける俗にいうおいしいウナギです。

久々においしいウナギを食しました。

自信からなのでしょうか、このお店には山椒はありませんでした。(たまたまテーブルになかったのかもしれませんが・・・)

三重県伊勢のウナギ屋さん以来ではないでしょうか、おいしいウナギに出会ったのは

しかし、しかし今回は冒険しなかったので、うな丼の上にはウナギが2切れ、そして

うざくにウナギが少々、少しもの足りない。

次回は、特重か、うな重のごはん増量にするか定食に単品ウナギを頼むことにいたします。

御坊に行ったら立ち寄るのもいいですよ。

腹ごしらえも終わり、Villa SUNへ立ち寄りS田さんと久しぶりに話をして

庭に咲く梅の花・桃の花を眺めて

Dsc_0269

Dsc_0270

春だなー。

Dsc_0271

足元を見るとわらびが、そこかしこと生えておりました。

改めて、春だなー。  取って帰ろうかとも思いましたが、手があくで真っ黒になるので今回はやめました。 料理もあく抜きから大変ですからね。

しばらく話をして、釣りは4月からですね、といいながらVilla SUNを後にして

イナダマリンさんに艤装中の船を見に行く。

Img_0156

マリーナに到着するといきなり未知との遭遇!

自動販売機の陰からUMAが・・・・。 うちの家内がこんなところに宇宙人(E・T)がお出迎え。

なかなか、マリーナのイメージUPにいいかもしれませんね。

いろいろなところにディズニーランドのミッキーみたいに隠れキャラを置くのも面白いかもしれません。

Img_0155

Img_0151

Img_0154

船を見ていると、店の中からこんにちは!  M上社長が顔を出してきました。

あれ!休みじゃないの? 

結局、休みでも仕事してはりました。

経営者はつらいですね。 こんな荒れた海に出られた船もあったそうです。

細かなところはまだ少し、手を入れる予定だそうですがいつでも出せますよ!

とのことでした。

しかし、天気のいい日は今のところ月に1日か2日ぐらいしかないようで 毎日、荒れているそうです。

4月からだと思いますよと話をしていましたが、先ずはキールを今回取り付けたので

運転感覚がだいぶ変わるので一度乗ってみてほしいとのことでした。

流して釣るにはいいそうです。

船検も登録も完了。

しかし、出る前に釣りに必要な小物類やタモなどそろえる必要がありますね。

近いうちにS田さんも見に来ると思いますなどと話をながら船の様子を見て

4月の天気のいい日に出ることをお話しして、温泉へGO!

あとは温泉に浸かってのんびりして帰るのみ。

のどかな、いい天気の一日でありました。

いよいよ、釣りシーズン到来ですね。

皆さま、お楽しみに! (S田さん次第ですがね?(笑))

2016年3月13日 (日)

開幕間近! 主力竿が気にかかる。

あと、ひと月もすると沖釣りも本格的なシーズンに突入する。

南紀のシーズン開始は黒潮の影響もあり、少々早い。

乗っ込みまでの魚たちが、早くもラブコールを送ってくれています。

そんな中、主力竿をどれにするかを考える。

安物のサラリーマンにとっては、高級なものは持つことができませんが、リーズナブルながらも楽しめる竿を準備する。

Dsc_02611

水深30m~50m  50号~80号の2.4m程度の船竿。

1320990105218_2

しかし、最近は少し深場へ移動しているので、出番が全くない。

波のうねりをうまく利用するムーチングがはほしいということで、・・・

水深~150m   80号~120号  3.3mDsc_02501

これが使い勝手がいいのですが、少々長いので仕掛けの取り回しに苦労する。

魚の釣り味は最高にいいのです、長い竿は天秤の原理で釣れた魚が大きく感じるので、魚を釣る感触を楽しむにはこのサイズがとってもいい!

最近ではマダイ限定で使用する場合が多くなりました。

Dsc_02591そして、魚の反応を確実にとらえるには、100号~150号程度 2.1mぐらいの竿が非常に便利。

グラス竿で、粘りのあるものがいいようです。

大型のものにも対応でき、心強い味方となります。

小生の場合、釣れてくる大きい魚はサメぐらいですかね。

少し深場 水深100m~200m ともなるとカサゴにハタ

錘も、魚も大型になってくる。Dsc_02571それらに対応、グラス無垢竿150号~250号  2.1m

ここらからは、バットタイプの釣り竿が主流になりますね。

メーターオーバーの魚も何のそのなのですが、そんな魚、簡単には掛かりません。

そのうち来るでしょ!

そして、それらの特性をすべて吸収した、使い勝手の非常にいい釣り竿を今年の正月に衝動買い。

上島オリジナルの弁慶245M  80号~200号 2.4m

グラス無垢竿でオールラウンドに対応できる。 とはいうもののまだデビューしておりません。

クラブのS田さんが、長年使用していて いつもこれ一本!

深海以外はこれ一本で事が済んでしまう代物。

Dsc_02551

今シーズンはこの竿を主力の竿で行こうかと思いますが、弁慶といえば一緒に牛若丸も主力の一本に加えることに。

勝手に、名前付けちゃいました。  100号~120号 1.0mのグラス無垢竿。

Dsc_02531

この、弁慶と牛若丸はセットで持ち歩くことにいたします。

デビューはもうすぐそこ、インプレッションの結果はまた後日。

狙う魚を主眼に置いて道具を用意するのではなく、道具に主眼を置いて魚を狙う?

こんな釣り師はおりません。

当クラブの特徴でしょうか?

皆さんに、今日は何狙い?   と聞かれて。

食ってくる魚狙い! と答えるクラブですから・・・・。

お気楽なクラブです。

船上で、皆さん 自由気ままに試行錯誤。

魚がかかると、楽しさ倍増!

こんな、楽しみ方があってもいいのではないでしょうか。


2016年3月 8日 (火)

Tウイルスの正体はB型だった!そしてバッテリーの話

先日、熱もなくのどの腫れもなく咳が止まらないので風邪だろうと思っておりましたが念のために病院でインフルエンザの診断を行いました。

10分ほど隔離されて検査待ち。

看護師さんがやってきて、Bingo!。

B型ですよ!  マジですか?

あっちゃー! 仕事をすべてキャンセルしないといけません。

その上、期限が来ている仕事が間に合わない。  

これは大変なことになりました。

とはいうものの、仕方がございませんね。

ということで、お休みをいただき 養生中でございます。

さて、話は変わりますが先日 にゃんこ船長さんからバッテリーのことをコメントいただきましたが、ご返事をコメントに返しましたが、見ておられないと思いますので

Blogに掲載いたします。

電動リールで船釣りをされる方には、バッテリーは必須アイテムの上に悩ましいものです。

どうしても荷物が増えてくる上に、バッテリーが重く何とかしたいアイテムの一つとなります。

船のバッテリーに接続してもいいのですが、船のバッテリーは電圧の変動が激しく

小生が使用しているシマノの電動リールはことごとく動作しませんでした。

比較的、電圧変動に対してはダイワのほうが耐力があるようです。

そんなことから船のバッテリーを使用せず、バッテリーを準備するのですが釣り用のリチウムイオンバッテリーは非常に高価で容量が少し不安。

Prox10400a

10AH程度で、¥35,000程度が相場なのでしょうか?

深海や中深海での釣りは電動リールも大きく、安心して一日遊ぶとなれば20AHは必要になります。

小生の場合、電動リールはシマノ ビーストマスター9000を使用しているので

パワーのある分、電気を食ってしまいます。

Product1_s

結局、少々重いのですがコストパフォーマンスを考慮すると鉛のバッテリーを使用するに至りました。

現在、ディープサイクルバッテリー 12V 50AH 重量15kgを使用していますがこれなら、未充電で連続使用3日は大丈夫!  しかし重い!

結局のところ、1日仕様であれば、20AHでよいのかもしれません。

現在、気になっているバッテリーはリン酸鉄リチウムイオンバッテリー

Img_1_20120627115140

12V 20AH 重さ2.75kg ¥38,800  

http://www.chikuden-sys.com/category/iron-battery.asp?id=1262&c2id=202

現在のバッテリーも使用3年経過しおり、ぼちぼち余裕ができれば切り替える時期に入っていますので考えてもいいのかもと思っています。

余談は長くなりましたが、にゃんこ船長さんからのご質問のモバイルバッテリー

Shoutou_cargoods000081_3

13.6AH 非常に多機能で安価なバッテリーでありますが、釣りに使用できないかと衝動買いを行いましたが、釣行前に電動リールや他のものに接続して使用確認いたしました。

結果的には、電動リールには使用が困難との結論に至りました。

先ず、致命的なのが接続する相手が電圧を発生するものでないと(バイアス電圧がないと)スイッチングが働かず、電圧供給しない保護回路が組み込まれている。

そして、本体自身の防水性能がない。

また、ジャンプスターター端子を利用して接続する想定で行いましたが、コネクタ部分の結合が非常に緩く、すぐに抜けてしまい使用するには問題が多い。

などで、断念いたしましたがそれなりに容量を持ったバッテリーなのでスマホ充電、ジャンプスタート用・船上での電源供給用のバッテリーとして非常に重宝しております。

付属のコネクターやケーブルは質が悪くすぐにダメになりますのでUSB等は別途準備するのが無難です。

簡単ではありますが、再度掲載いたしました。

しかし、以前より少し販売価格が上がっているようなに思えますね。

2016年3月 5日 (土)

T型ウイルスが発症?

金曜日に某実験所にお伺いして打ち合わせ。

ご担当のTさんは、咳をされていてしんどそうであった。

インフルエンザですか?   違うのですが咳が止まらなくて・・・。

お大事にと、用事を済ませて帰路に就くと何やらのどがいがらっぽい。

もしやと思い、うがいを行いましたが、仕事がひと段落して、緊張感が抜けている上に、PM2.5+スギ花粉+黄砂+ウイルス それも各々が最強状態で4連バージョンアップして小生の体に襲い掛かってきた。

どうやらこれは、TさんにちなんでT型ウイルスと命名。(勝手に命名しました)

バイオハザードのTウイルスのような強烈な感染力!

死体が生き返りは致しませんが、結構しんどい状況であります。

せっかくの土曜日 早々に用事を済ませて日曜日にはサーフフィッシングでもと画策していましたが、この状況では無理ということで断念!

そして、とうとうあまりのにも海に出向かなかったので、休日の状況が変わってしまいました。

土曜日は、朝から狩猟ではなく・・・・・・・。

Dsc_0173

ベランダのプランターの掃除に、土づくり。

もうここまでくると、完全に農耕民です。

Tウイルスに侵された体に鞭打ち、ふらふらしながら土を掃除し、混ぜる。

土の中には、カナブンやカブトムシの幼虫がどこからともなく孵化してすくすく育っておりました。

Kanabun_9437

プランターの近くで成仏しておりましたので、この種の黄金に輝くカナブンだと思います。

カナブンではなく金でも来ないかな~。

居心地がいいように、ふかふかの土にしてそっと戻しておきました。

夏場の羽化の時期が楽しみです。

そして、出来上がった我が家の4階にあるベランダの畑は・・・・・?Dsc_0248ちゃんと、野菜の種を仕込みました。

かぼちゃにきゅうり・黒豆・枝豆・そしてにらにサラダ菜と青じそに万願寺唐辛子。Dsc_0249今回は、一度に多く実ると食べるのが大変になりますので、少量株 多品種で行きました。

しかし、体がだるい!!。

明日の、お魚釣りは取りやめ狩猟民ではなく農耕民になることにいたします。

毎日、水やり、雑草取りに肥料の補充と結構毎日が大変なのですが、無農薬・新鮮野菜を作るので仕方がありませんね。

虫が付いたら、木酢酸を薄めてシュッ!の予定です。

釣りクラブの釣果情報のブログで釣りの情報は?

・・・・・・・・・・・。

そんなものありません、現在小生は、Tウイルスに侵されてゾンビ状態。

病院が休みなのでタミフルをもらえないし、まだ熱こそ出ておりませんが咳に

体のだるさは最強状態!

これは、肥料やら土を何十キロも4階のベランダまで担いで運んだのが原因かもしれませんね。

ウイルスではなく、筋肉痛であったりして?

明日は、土いじりに、パソコンでおとなしく仕事をすることにいたします。

ウイルスは気合で治すことにいたします。

気合だ・気合いだ・気合いだー!

2016年3月 2日 (水)

5月まで何狙う?

仕事がひと段落してようやく休みが取れるようになりました。

24時間 明けても暮れても仕事のことを考えていた毎日からやっと解放され

休日を楽しめるようになりました。

早速の連休、・・・・・・・? ・・・・・・・・?

することがない!釣りバカにとって釣りに行かねばすることがほとんどございません。

お休みはやっぱり、釣りに行かねばなりませんね。

そういうわけで、レンタルDVD屋さんに行って映画を6本ほどレンタル。

1日3本見る予定でレンタルを行いました。

ただ今、ジェラシック・ワールドを上映しながらBlogを書いております。

寒の戻りがまだまだ厳しく、荒れ模様の日々、もう少しの我慢ですね。

久しぶりに、会社の事務所に戻り、半年ぶりにO村さんとお話をしましたが

3月末まで土日はすべて仕事、休みがないとのこと、ご愁傷さまです。

釣りの話をいたしましたが、当分 行けないようなので代わりに小生が行くことにいたします。

しかし、海はまだまだ冬、天気のいい日を狙うのは至難の業です。

そして、行くにしても何を狙おうか?ということになります。

イナダマリン釣り部の皆さまやN川さんの釣果を見ても厳しい状況が見えてまいります。

この時期の釣りは、非常に難しいですね。

Cimg2880

重装備で深海チャレンジ!

この時期は、これがメインになりそうです、キンメにアコウにムツ。

いいね!  しかし、海が荒れるのでなかなか出れないのもこの釣りです。

Cimg3152悩まず、中深海?

カサゴにメダイにハタ・・・・・。    いいですね!

しかしこの海域は、近年 珊瑚漁の試験操業で底荒れが激しく魚がいなくなったのもゆがめません。

ポイント探しに苦労しそうです。

遊漁船に近づくのも危険ですし、嫌がられます。

しかし、ハタは外せませんね。

Img_0096_2

魚屋で買えないおいし魚です。

先日、スーパーの鮮魚担当の方になぜないかお伺いしてみたところ、卸にも数が出ない上に非常に高価なため、仕入れることができない魚の1つであるそうです。

それなりの価格で、無駄なく使わないと元も取れないそうで、商売の方が扱う魚では難しい魚だそうです。

クエ・アラ・ハタの順番。

そして、

Img_0101_2

今、釣れ出しているマダイ5目。

産卵までの勝負です。

泉南の漁師に以前お聞きしましたが、1月から産卵までのマダイは最高においしい。

この時期のマダイなどの魚を取らないでどうする!

だ、そうです。

確かにこの時期の魚はおいしいですね。

そう書いている最中に、ミニボートのO庭さんから電話がございました。

今、マダイがよく上がってますよ!

これからですねとご連絡を頂戴いたしました。

シーズン再開です。

船の準備が完了次第、お天気を見ながらS田さんと出てみます。

その前に、安全祈願と救命胴衣の新調をせねばなりません。