アクセスランキング

« 梅雨入り間近。 | メイン | 都会の鳥とのバトル。 »

2016年5月30日 (月)

船酔いは気持ちの持ちよう? かも?

6月に入ると、わがクラブの伝説を思い出す。

今は、家を購入してローンに追われて魚釣りどころではない方。

先日も、港でその話になった。 もう3年も前になるんですね。

深場の釣りを始めたころ、餌にサバを使うことが多かった。

そんな時期に、釣りを始めた間もない伝説のKさん、釣りの餌、何を用意したらいいですか?

そうですね、深場に出ると思いますのでサバの切り身をご用意ください!

現地で切ってもいいのでフィレでもOK。

当日の早朝、餌用意してきた?  切らないといけなかったらマリーナのまな板借りて準備すればいい。

っで、出てきたのが・・・・・。Cimg2463おいおい、サバはサバでもこれはちょっと?

いくら何でも、焼きサバを餌にして魚を釣る御仁は、あなたぐらいですよ。

本人曰く、とってもおいしそうだったので・・・・・。

この一件で、語り継がれる伝説の人となった。

そして今回、午後から今日は海が荒れますよ!

酔い止めを用意して飲んでくださいね。

無ければ、小生の車のダッシュボードの上に準備しておりますので・・・。

そして、船に乗り込み釣りをする。

予想通り、午後から波が出てきて荒れだした。

今回の風は、風向きが悪く流れと相まって真横から波がぶつかってしまう。

船上の揺れは本当につらい揺れの状況となった。

大丈夫かな~? と思い、O塚さんに船酔い大丈夫? っと聞くと全然大丈夫ですよ!

薬も飲みましたので、船酔いは一度酔ってしまうと非常につらい。

Cats8500x423

そして、釣りも終わり車を見ると・・・・?

酔い止めの薬が減っていない?・?・?

別に置いていた、ザイサルがなくなっている!!!小生ダッシュボードに、鼻炎用の薬と酔い止めと二種類置いていたようです。

しかし、O塚さん 鼻炎用の薬を酔い止めと思い込んで飲んで、揺れる船での釣りをされた模様。

それとも、非常に三半規管が頑丈な方だったのか真相は不明ですが、やっぱり人間思い込みが大切なのかも知れませんね。

O塚さん、ごめんなさいね。

鼻の通りがとっても良かったのではないでしょうか?

次回はわかるように準備しておきますので。

とにかく、皆さん 船酔いもせず楽しんだのでこれでよしです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/664767/33840893

船酔いは気持ちの持ちよう? かも?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。