アクセスランキング

« もうすぐ梅雨明け、夏が来た! | メイン | ブロガーだったんだ~? »

2016年7月 9日 (土)

暑い夏を乗り切るのに空調服が気にかかる。

初夏の休日。

今年の夏も暑くなりそうな気配。

メタボなおじさんたちはグダグダになる季節が到来しました。

熱中症と騒がれだしたのは、いつの頃からでしょうか? 

ひと昔前は、日射病と言っていたような。

結構、クラブ活動や仕事でバタバタ倒れていて、世間も軽く見ていたように思いますが、熱中症に変わってから一変しましたね。

夏の釣りは、暑さとの戦い。

乗り切るにはどうもこれが気になる。Image00

FJ401DZ(フード付モデル)

標準小売価格 18,400円(税別)

バッテリ、バッテリホルダ、充電器別売

Image01_2

元々、作業用として開発されて今やメジャーになっているこれ。

皆さん、涼しげにしておられますので効果はあり。

しかし、高湿度の潮風にファンがどこまで持ってくれるのかが心配ですが、結構、磯釣りの方などは利用している方をお見受けする。

過酷な環境での使用に耐えれるのかが課題ですが、工事現場などで使用しているのでタフな環境でも結構耐えるのではないかと想定する。

充電器やバッテリー・ホルダーなどを揃えると結構な出費になりますが、投資の価値ありなのか、価値なしなのか?

暑さをしのげれるのであれば価値ありと見るべきでしょう。

ハッカ油のミストと併用すれば、無敵かも?

51pfdg23qel_sx425_

しかし、よくよく考えてみると海上は風が吹いている日が多い。

べた凪には効果がありますが、風が吹いている日にはどこまで効果ありなのか・・・?

先ずは、直射日光をガードすることから考えないといけませんね。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/664767/33875779

暑い夏を乗り切るのに空調服が気にかかる。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。