アクセスランキング

« エネルギーパックの更新 | メイン | おデブは寒さに強い? »

2016年10月20日 (木)

な・な・なんと、釣った魚を捨てた?

小生の務めている小さな営業所が丸ごと引っ越し。

総勢400名の社員が、10月の3連休に一気に大移動。

小生は、なんと! この年で引っ越し委員を仰せ使った。

なぜ?・・・・・が本当の気持ちですが、やれることはしようといたしましたが、結局周りの皆様がすべて行ってくれました。(笑)

こんな、どんくさいオヤジに任せておけますか、ってな感じで皆様がすべてこなしてくれました。

持つべきは、上司、同僚、後輩たちです。

本当にありがとうございます。

この場を持って厚く御礼申し上げます。 と言ってもこのBlog誰も見ておりません。まぁ、気持ちの問題でしょ。

そして、隣に席には、若くて決して美人ではないのですが、非常に性格のいいお姉さんが・・・・、主婦ですが・・・・・。

業務関連を担当されております。

過去に、話し方で同じアクセントで非常にやわらかい話し方をする女性が折られました。

なぜなんでしょうか、何処の方言なのでしょうか?

非常に安らぎを感じる話し方が、印象に残ります。

こんな、女性は知らず知らずのうちに幸せををつかむのだろうなと、思いながら隣の席に座っております。

しかし、あまりうかつなことは言えない、パワハラに、セクハラ、・・・・研修を受け様々な事例を学び、結局のところ仕事以外で何話したらいい?・・です。

コミュニュケーションは、いらないの? 

仕事で、血圧が上がってもホッとさせていただけるような雰囲気は何物にも代えられないものです。

そして、その女性からこの前、釣りに行って魚を釣ったのですが魚の名前がわからない。・・と写真を見せてもらいました。

ご家族で、釣りをされたそうなのですが、そこに映っていたのは・・・・。

Kijihata

ハタ?

映っていたのは、なんと、キジハタ、・・アコウ。

こんな、魚が釣れたの?

結構、狙っても釣れない魚で、関西 瀬戸内では幻の魚ですと言いながら、結構ラッキーですよ。

この魚、関西では高級魚で非常においしい高級魚であることをお伝えいたしました。

そして、この後 釣った魚どうしたの?

聞いてみると、魚を針から外すのに苦労した上に、捌けないのでそのまま捨てて帰ったとのこと。・・・・・・・・釣り師からすると、ばかやろ~~~!、もったな~~い!

ですが、普通に考えると仕方がないですね。

とってもおいしい魚なのですが・・・・・・・。

なんかのどかな、温かみのある会話を戴いた一日でありました。

人間的な会話をバタバタした中、一息つきながらお話をいたしました。

どんな立場であれ、皆さん同じ人間、人生を楽しんで生きているのが非常にうれしく思う一日でありました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/664767/33978317

な・な・なんと、釣った魚を捨てた?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。