アクセスランキング

« 秋の魚 | メイン | oosakaマラソンと試験 »

2016年10月 4日 (火)

天気が悪いので久しぶりの餌づくり

ここのところ、毎週末は秋雨前線に台風の影響。

天候があまり芳しくない。

小生も、毎週土曜日は仕事が入り日曜日だけの休日となっておりますが、

朝、久しぶりにいつものスーパーマーケットへ。

そして、夕飯の材料を物色する。

野菜が高~~い! その上、葉物野菜の種類が少ない。

魚でも、いいサンマでもないかと見ておりましたら久しぶりにサバが安くなっておりました。

Img_05281ほぼ底値に近い形です。(少々 サイズが小ぶりになっていましたが・・)

いつもは長崎県産のサバを置いているこの店ですが、唐津産・・唐津?・・・。

調べて見ましたら佐賀県 唐津 九州には違いがない。

早速、購入¥298-(2匹)

購入して何するの?

決まっているじゃないですか、魚釣りの餌にいたします。

前回釣った、トロサバは?    

1日置いてしまいましたので、みそ煮にいたしました。

みそ煮にしてもトロトロで、あっという間に食卓から消えてしまった次第ございます。

Img_05301さて、サバを餌にするために調理をする。 餌にするだけなら5分もかからないのですが、サバを餌にすると非常に歩留まりが悪いので、ここから少々手間をかけます。

とはいってもそんなに難しい手間はかけないですが。

先ずは、3枚にいたします。(ここで捨てるのは内臓と頭だけ)

Img_05311

そして、血合いを取り除き、身の半分をスライス。(餌にするにはそのままだと厚みがありすぎるため、揺れる短冊程度になるように薄くする。)

そぎ取った身と中骨は別にいたします。

フィレは、そのままタッパーで塩漬け。

釣行前日に、短冊状に記って使用します。

Img_05341

そして残った中骨とすき身は、ここで捨ててしまっては魚がもったいないので、スライスした身と中骨をそのままコンロに掛けて焼いてしまいます。(臭みなどを取って、傷みの進行を止めます)出来上がったものがこれ。

美味しそうな香りが漂いますが、そこからひと手間。

Img_05351あとは、天日に干すこと3日。 

その後 使用するまで冷蔵庫で熟成させます。

天然のサバだしが出来上がりです。

市販のサバ節と違ったうまみや風味があり、味噌汁のだしにはもってこい!

少々だしが、きつく出る傾向にありますので赤味噌汁のだしに良いのではないかと・・・・。

小生は、オコゼやガシラは合わせみそ、サバは赤みそと使い分けをしております。

我流なので個人の好みもありますので適当に試されてはどうかと。

しかし、我ながら55を超えたおっさんがマメだね~と感じる一瞬でございました。

そして次回の釣りに向けての餌の準備が完了。

Img_05331

準備が整いましたので、週末に向けて天候が良ければ出向くことに致します。

ぼちぼち餌のサバを大量にストックをしておかないといけない季節に入りますので、

サバの猛攻大歓迎!で挑もうかと・・・。

一日、釣りを楽しむとサバが3匹程度消費しますので補充が必要です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/664767/33954883

天気が悪いので久しぶりの餌づくりを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。