アクセスランキング

« 3連休は悪天候? | メイン | 少々遅くなりましたが・・・。 »

2016年10月11日 (火)

電動リール用のバッテリー更新準備

いつも、釣りに出かけるのに気にかかる荷物。

年々、増えてくるのが道具や荷物なのですが、その中でもとりわけ重くて運んでいるときに苦痛になるのがバッテリーなのだと思う。

大型の電動リールを使用する場合も考えて、容量と電流の大きなものを選定した。

小生の場合、2日間のフル釣行でBeast Master9000が使用できるものと考えて、現在50AHのディープサイクルバッテリーを購入使用しています。

41pqnvbzl
SUPER NATTO 12SN50

■外形寸法(mm)長さ:197、奥行:165、高さ:170
■電圧(V):12 

■容量(Ah):50 
■重量:15kg
■原産国:台湾又はベトナム ■6ヶ月保証

購入時は、電動車いす用のバッテリーとして販売されておりましたが、今では非常にリーズナブルでメジャーになったディープサイクル鉛バッテリー。

密閉式なので手間いらず、重さを除けば・・・。

使用した感想は、3年間使用しておりますが全く問題なし。

海上での潮を被るなどの非常に過酷な環境下においても、また 著しい電圧降下などの性能劣化も全くない。

まだまだ、使用に耐えれる状況にあるバッテリーですが、やっぱり15kgという重量がネックになってきました。

そんな中、軽量化を図るにはバッテリーとしてはリチウムイオンバッテリーを採用する他ないと以前から検討を始めます。

釣具用のバッテリーは、DAIWAやShimanoやPROXが出すものは10AH程度が最大で比較的高価。

そして、どうしても容量不足がゆがめない。

1日、バッテリーの容量を気にしないで気ままに釣りをするとなるとバッテリーの経年劣化も考慮すると20AH程度はほしいところである。

そんな中、現時点で販売されるバッテリーを物色してみると、候補に上がった3点を考察いたします。

1.    O’cell リン酸鉄リチウムイオンバッテリー 12V20Ah lifepo4

Img_1_20120627115140

定格蓄電容量 DC12V20Ah
タイプ Lifepo4
重量 2.75kg
サイズ 181×75×166mm

 ¥37,000-(参考)

2. SHORAI Batteryバッテリー LFX36L3-BS12

06121219_4df4302825ed1

定格電圧 DC12V

10時間率容量(PbEq(Ah)):36.0
最大外形寸法(mm):長さ166×幅86×高さ155
重量(Kg):約2.19

¥39,000-(参考)

3.DELTORAN デルトラン バッテリーテンダー リチウムバッテリー LiFePO4                             

81vew8axkl_sl1500_

モデル名 480CLI
商品重量 3.8Kg
梱包サイズ 16.5 x 8.6 x 13 cm
電池: 1 Lithium ion 電池
メーカー型番 BTL35A480C
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 16.5 x 8.6 x 13 cm
ボルト数 12 V

                   26-35AHとあるので30AHとして考察。

                   ¥37,000-(参考)

非常に難しいところではありますが結局は使ってみないと分からないのが現状なのかも?

レビューを見る限りどれもNGの評価はあまりない。

外形もどれもほとんど同じ。

バッテリーセルの規格が同じ?それともセルの製造メーカーが同じ?

どちらにしても中の電池セルは中国製造であることは間違いないと考えます。

US製・日本製はこんな価格では流通いたしません。

ある意味、危険性がその分、高いのもゆがめませんね。

波を被る環境での使用ですので、モールド性能が大きなファクターとなりそうです。

近いうちに購入して、吉と出るか凶と出るか?

なかなか、安物のサラリーマンでは決心できない状況です。

ん~~~悩ましい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/664767/33965253

電動リール用のバッテリー更新準備を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。